アフィリエイトから予測出来る格差拡大の恐怖!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket



●アフィリエイトから予測出来る格差拡大の恐怖

これからインターネットビジネスやそれに関連する知識を見に付けようと当サイトを見てくれている方にはいきなり「恐怖」というタイトルで驚かせてしまったかもしれませんが、当サイトや多方面でネットについて知識を得たりインプットされている方は大丈夫ですのでまずはご安心を。

さて、それでは本題に移りたいと思います。

当スクール(サイト)ではまず「ブログ・サイトアフィリエイト」を最初に取り組む事を推奨していますが、この「アフィリエイト」というシステムについて改めていかに破壊力のあるシステムか、つまりメリットですね、という事をお話したいと思います。

まず最初に「アフィリエイト」の基本的な特徴を改めて考えてみましょう。

●初期費用がほとんど掛からない

●初期段階であればパソコン1台とネット接続環境しか必要がない

●倍速、拡散性がある

●自分(自社)で商品やサービスを作る必要がない

代表的といえる特長はこんな感じです。

それではそれぞれの特徴をもっと細かく考えてみていきましょう。

●初期費用がほとんど掛からない・初期段階であればパソコン1台とネット接続環境しか必要がない

これは何といっても素晴らしいメリットです。インターネットの普及以前にはほとんど有り得ない話だったはずです。話術を職業にしたりという特殊技能のある方は別ですが。

特にご自営の方やフリーランスでお仕事をされている方、あるいは過去にどんな分野でも「ビジネス=商売」をやられた事がある方ならすぐお分かりになると思います。

例えば。

定年やセミリタイヤなどでフランチャイズ加盟してお店を始めてみようと思ったとします。その場合勿論フランチャイズ本部からのサポートや何より「看板=ブランド」を借りる事が出来る、これは素晴らしいメリットです。

しかしフランチャイズ加盟するとなるとその手の本を見ていただければ分かると思いますが初期費用に「加盟金」というものが大体においてあり、数十万~数百万は当たり前となっています。これが法外な費用かというと全くそうではないのですが個人が出すお金としては大金ですよね。

あるいは。

お酒のお好きな方であれば小さな居酒屋さんとかスナック、そういったリアルの店舗を出そうとした場合、店舗の確保や人件費、原材料の仕入れなどでこちらも最低でも数百~場合によっては数千万掛かります。

試しに国の融資制度などの基準例を見るとスナックを開業するのに1000万程度と試算されています。

他にも。

会社を創業したとしましょう。規模や職種にもよりますが、数百万は3~6け月であっという間に(売り上げがなくても)消失します。

そうした挙句、いざ辞めるしかない、となってもそうそう簡単には止められません。お客様や取引先への義理、売り掛け金の回収、借り入れ金の処理、従業員が居る場合は説明責任もありますよね。

しかし。

アフィリエイトならどうでしょうか?辞めたければ即日辞める事が出来ます。特殊な業務提携でもしていない限りパソコンをその日以降永遠に開かなくても何もありません。

これってよく考えてみて欲しいのですが本当にすごい事なのです。例えサイトを一つ作成して失敗しても何度でもやり直せますしね。商売を一つ失敗したら、多額の負債や自己破産など何が起こるかは未知数です。

パソコン1台とネット接続環境だけあれば良いなどというのは通常のビジネスではほぼ有り得ない話です。

筆者やメンバーの場合は当サイトの管理だけをしているわけではないので出来ませんが知人のアフィリエイトで毎月一定以上の収入がある方は世界中を旅するのが夢で大手の一流企業をあっさりと退職し旅行しながらときどきメンテナンスを入れる程度で世界のあちこちからメールが来ます。これも信じられない本当の話です。ひと昔前なら行方不明扱いですよね(笑

●倍速・拡散性がある=バイラル

これもネットが生み出した壮絶な現象の典型と言えるでしょう。バイラルというような表現を聞いた方もいると思います。

これには良い面も悪い面ももちろんあると思います。個人のプライバシーが必要以上に悪用されて広まってしまう、などということはあまり歓迎される事ではありませんよね。

ですが、良い情報を有料、無料を問わず、どこにいても平等に受信出来るって素晴らしい事だと思いませんか?

例えば当サイトの記事「理想と現実」http://hiroki01.biz/visoin-real

でも少し触れていますが地方に住んでいれば当然都市部より情報が伝わるのが遅いのは以前なら当たり前でした。

若い人は流行や色々な知りたい事はなかなか知る事は出来ませんでしたし、年輩の方やご病気の方などは今の時代に比べたらとても心細かったのではと想像出来ます。

これは「生活」というレベルでの話ですがこれを「ビジネス」に移してみたらどうでしょう?

ひと昔前なら例えばスーパーや小売店さんなどはチラシ広告をよく使用していました。

もちろん今でもありますし筆者などはなんとなく温かみを感じるのでポストにチラシがあると読みますが、それを作る方の人はお金も労力も、それを配達(ポスティングですね)するのもお金がとても掛かりました。

しかし今なら小さな小売店さんでもインターネットの適切な知識さえあれば全国に広告を出せるわけです。天と地位の格差ですよね。もし外国に商品を紹介したければその国の言語でのバージョンを作れば世界中に紹介出来るわけですから。

拡散性。これ、恐ろしい位ビジネスを加速させます。0→1→無限です。

●自分(自社)で商品やサービスを作る必要がない

これはアフィリエイトに限る話ですが、これも信じられない話です。

「ビジネス=商売」をするからには利益=お金が欲しいから始める訳です。

しかし最初から素晴らしい商品やサービスをゼロから作ろうなどと思ったら費用もいくら掛かるか天井知らずですし努力も小学校などで教わる偉人なみ(笑)の努力と時間が必要でしょう。

しかしアフィリエイトであれば最初から売る、紹介する商品やサービスは無数に用意されているわけです。

しかも、これがリアルビジネスとの非常に大きな違いの部分ですが、

「在庫を持つ必要がない」=「仕入れ資金が必要ない」

これはとてつもないメリットです。どうしてもあある期日までに売らなければいけない、これは凄いプレッシャーとなって販売する側にのしかかります。

赤字覚悟の在庫処分をしなければいけなかったりそれは大変です。

ここで誤解しないで頂きたいのですが筆者は「アフィリエイトだけが最高の価値がある」と言いたいわけではないのです。

世の中から現実の店舗がなくなってしまえば活気もないですし、とてもつまらないと思います。物を手に取ってみて色々考えるのはとても楽しいですしレストランがなくなってしまったらさびしいですよね。

ここで言いたい事は「インターネットの普及の素晴らしさ」がメインなのです。

では、「恐怖」とはなんでしょうか?

これは「必要のない部分はどんどん削られていく」という事です。

例えば雇用が減ることも有り得ますよね。これはインターネットに限らず例えばAIやロボットに代われるような仕事はどんどん雇用が減るでしょう。

企業というものは利益を追求する集合体ですからこれは仕方がありませんし誰にも止められるものではありませんよね(国が雇用政策などをすれば別ですが)

このような意味で「恐怖」という文字を使ったのです。

ちなみに知識は単なるツール(道具)です。知識(ツール=道具)を活かして良い成果を挙げるのが「知恵」だと言えるのではないでしょうか。

ですから当サイトを訪問してくださった方には是非「インターネットで効率よく利益を上げる方=知恵」を少しでも学んで頂ければと思っています。

ちょっと偉そうですがお許しを^^

 

★★MBM(MINIMAL BUJINESS MAGAJINE)のご案内★★

これからインターネットビジネスで起業/副業にチャレンジされる方必見!

読者限定情報、メルマガ内のみ限定特別オファー、特別無料講座など特典満載のメルマガです。(不定期配信となります)

ブログ作成にお悩みの方、ビジネスプラン作成、マーケティング、集客にお悩みの方、同じマインドを持つ仲間探しなどに必見のメールマガジンです。一人では解決出来ない事も仲間同士ならすぐ解決するかもしれませんよ!

登録は無料です。お名前もハンドルネームのみで構いません。皆様のご登録お待ちしております。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA