プリントインとベンチマーク

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


   

「京大卒MBAホルダーの次世代起業とは」「AD]

seminar pic sozai bnr 300 250 1 - プリントインとベンチマーク

https://jisedai.me/alpsp/?a10=XQ0vN

「プリントイン」と「ベンチマーク」

今回は「プリントイン」、「ベンチマーク」というテーマで進めていこうと思う。いきなり何の事かと思う方もいらっしゃると思うがお付き合い頂ければ幸いである。

私は「何事も良くも悪くも最初が重要」と思っている。動物も人間も「最初に触れたものが後々非常に影響する」という事がある。これがいわゆる「プリントイン」といわれるものだ。

有名な例として、鳥の雛(ヒナ)が最初に眼を開けて見た相手を「親」と認識するというのはよく知られた事実だと思う。

それと似た事が様々な分野で人間の世界でも起こると私は思っている。

初めて聞いた音楽は一生忘れられないその人の思い出の歌になりうるし、あるいは初恋の人、何かを始めるのに憧れた人を追いかける、というような行動などもこのメカニズムと同じ範囲と言えるのではないだろうか。

この記事はハンドルネームで投稿であるし、関係者各位のプライバシーというものにも配慮しなければならないので細部のディティールは割愛させて頂くが私がまがりなりにも「ビジネス」、すなわち何かを提供させて頂いて対価を頂く、という行為を始めた頃、非常に印象に残り、今も座右の銘としている言葉がある。

とある会社の全国トップレベルの営業マンの方がいらしたのだが(現在ははお聞きになればみなさんご存知の有名なベンチャー企業の社長である)、その方に私の知人が「なぜそんなに仕事が出来るのか?どうしたらそこまで成績が残せるのか?」と訪ねたところ、その方の答えは、

「僕は特別な事は何もしていないよ、当たり前の事を当たり前にしているだけだよ」

と、それだけだった。

当時の私には正直言って抽象的すぎてまるで分からなかったのだが、もしこの記事をご覧になってくださる方でこれから何かを始める方には是非覚えておいて頂きたい言葉だしすばらしい名言だと思っていたのでご紹介した。

私が今これを守れている、出来ているなどとはまだまだ言えないと思うが、人から見て凄い、という事を成し遂げている方に幸いにもお会いする機会があって、ビジネスやその他のお話を伺うと皆様本当にシンプルな事を徹底して極めていらっしゃる事が非常に多い。

これを少し別の角度から考えると、昔から、漢字で、序・破・離 などと表現される事が芸事や武術にはあり、そういった考え方にも先ほどお話した事はつながると思うのだ。

「序」の部分、つまりまず基本をしっかりとマスターしてはじめて「破」、つまり「自分の型」が出来てくる。

その際に非常に有効なのが、冒頭で触れた「ベンチマーク」、つまり簡単に言えば「序」の部分で「まずは師匠をとにかく模倣する」という事だと私は思っている。

スポーツなら憧れるスポーツ選手をとにかく模倣する事になる。

ビジネスであるならば尊敬する経営者を模倣するという事になる。

無論、どの分野でも完璧な物や人というのは存在しないはずであるが、ある壁や実積を越えた人というものを徹底して模倣すれば、例えそこまで辿り着けなかったとしても必ずそこから何か得るものはあると思う。

いわゆる「イノベーター」とか「革新的」と呼ばれる人や存在でもその物や人の何処かには意識化、無意識化は別として「オリジナル=原型=師匠や原点」が存在するのではないかと思っている。

以上のような事から、とにかく何かを始める時は師匠や先生は非常に大事であり、最初はまず模倣する事が一番の近道だと思う。

記事作成:HIROKI

人気ブログランキング
人気ブログランキング 0 - プリントインとベンチマーク

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA